首都圏不動産公正取引協議会−消費者向けホームページ−
トップページ > 住まいを選ぶ前に知っておきたい(消費者向けページ) > 広告の見方(新築分譲マンションの場合)

◆ 広告の見方(新築分譲マンションの場合)

 都市圏では共用施設の充実したマンションが次々と建設されるなど、利便性の高い物件が増えてきました。
 これは!と思う物件を見つけたら、その広告をしっかりチェックして憧れのマンションライフを手に入れてください。


 

 

■新築分譲マンション

[1] マンションの敷地の登記地番です。まれに以前建っていた建物の住居表示番号が併記されることがあります。

[2] 徒歩1分=80m(道路距離)として算出し、信号待ち、坂道などは考慮されていません。乗り換え時間、待ち時間は含まれていませんから、実際に乗車するなどしてロスタイムを調べてください。

[3][4] 総戸数と販売戸数が表示されます。総戸数は、取引しようとする建物の1棟ごとの住戸の戸数をいいます。なお、予告広告では、販売戸数は省略(もしくは「未定」と表記)している場合もあります。

[5] 複数住戸を販売している場合は、最も安い販売価格と、最も高い販売価格が表示されます。この広告では、最も安い価格が3,320万円、最も高い価格が4,680万円です。

[6] 最も販売戸数が多い価格帯(100万円刻み)とその戸数が表示されます。3,800万円台の住戸が10戸あるという意味です。

[7][8][9][10][23][24][25][26] マンションの管理は○○住宅管理(株)に委託されることになっており、管理費は月額で集められます。管理の内容は入居者全員で構成する管理組合で決定しますが、管理費を安くすれば自分たちで行う管理業務が増えることになり、修繕積立金が少ないと実際に修繕をする際に別途負担金が多くなります。
 駐車場等の敷地は全員の共有財産ですが、特定の人に専用使用権を与え、その使用料金は管理組合が受け取りその管理に要する費用に充てるほか、修繕積立金、管理費に充当されるものが大半です。

[11] 建築基準法第6条の建築確認番号です。これがないと広告は一切できません。

[12] 数字は居室の数で、LDKは「リビングダイニングキッチン」を表します。

[13] 専有面積は建築基準法にしたがって壁などの中心線で固まれた部分の面積(壁心面積)が表示されます。売買契約書でもこの面積が記載されます。しかし、登記されている面積は壁などの内側部分を測った面積(内法面積)のため、壁心面積より少なくなりますが、実態は変わりません。

[14] バルコニーなどの面積は専有面積には含まれません。

[15] 建物の主要構造と階数が表示されます。このマンションは鉄骨鉄筋コンクリート造の7階建です。

[16][17] 建築面積にはバルコ二ーなどの面積(バルコ二ーの奥行きが1mを超えるとき端から1mまでの部分の面積)は入りません。延べ面積とは、この場合1階から7階までの床面積の合計面積です。

[18][21] 敷地2,500u全体を区分所有者が専有面積の割合に応じて所有権を共有するということです。

[19][20] 建設中の場合は、入居予定年月が表示されます。

[22] 住宅中心の地域ですが、大規模な飲食店、店舗、事務所などの建築も可能となっています。階数や床面積の制限もありません。パチンコ店、カラオケボックスなど遊戯施設も建築可能です。

[27] 施工会社の名称が表示されます。一括下請人により施工される場合はその会社名も表示されます。

[28] 売主は○○○不動産(株)で、○○○不動産販売(株)は売主の代理人としてこの物件を販売します。

[29] 「取引条件の有効期限」が表示されます。この期間内に価格を値上げすることはできません。
 なお、インターネット広告の場合は、情報登録日または直前の更新日および次回の更新予定日が表示されます。表示内容に変更があった場合や取引が成立した場合には、次の更新日までに修正または削除されます。

 

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP