首都圏不動産公正取引協議会−消費者向けホームページ−
トップページ > 住まいを選ぶ前に知っておきたい(消費者向けページ) > 広告の見方(中古一戸建ての場合)

◆ 広告の見方(中古一戸建ての場合)

 中古住宅の魅力は、立地などの諸条件を考えると手の届く価格で購入できるととろです。
 新築などですでに人気の住宅街などは高額物件がほとんどですが、中古住宅なら希望に合うあう物件も存在するかもしれません。


 

 

■一戸建て

[1] 中古住宅の場合は、地番は省略できるため記載されていない広告が大半です。なお、地番は登記簿に記載された番号のことで、一般的に使われる住居表示の番号とは異なります。

[2] 徒歩1分=80m(道路距離)で算出し、信号待ちや坂道などは考慮されていません。バスの所要時聞は、運行主体者が公表した時間が表示されます。なお、バス停名は省略することができます。

[3][14] 価格4,480万円の物件を広告主が仲介(媒介)として取引するということです。取引が成立した場合は売買代金の3%+6万円とその額に対する消費税相当額を上限とする報酬(手数料)を支払う必要があります。

[4] 敷地面積のほかに私道負担がある場合は表示されます。私道部分には、建物を建てることはできませんし、私道部分の面積は敷地とはならないので、建ぺい率や容積率の計算から除外されます。

[5] 数字は居室の数で、LDKは「リビングダイニングキッチン」を表します。

[6] 建物の延べ面積が表示されます。2階建て以上の場合は、各階の床面積の合計になります。バルコニーやベランダなどの面積は建物面積に含まれません。

[7] 建物が建っている敷地の面積が表示されます。私道負担を含まない正味面積となります。

[8] 建築された年月が表示されます。

[9] 入居できる時期が表示されます。「即入居可」とある場合は、残代金決済後すぐに入居することが可能です。「相談」とある場合は、売主と協議の上、決定します。

[10] 土地の権利形態が表示されます。所有権とは自分が所有する土地の権利のことです。また借地権の場合は、その種類、内容、期間、月額賃料、その他諸費用が表示されます。

[11] 建物の主たる部分の構造が表示されます。

[12] リフォーム済物件であれば、その内容と時期が表示されます。

[13] 情報登録日または直前の更新日および次回の更新予定日が表示されます。表示内容に変更があった場合や取引が成立した場合には、次の更新日までに修正または削除されます。 なお、新聞折込チラシ等の場合は、「取引条件の有効期限/平成00年0月0日」等と表示されます。この期限内に価格を値上げすることはできません。

 

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP