首都圏不動産公正取引協議会ホームページ
トップページ > 不動産広告の相談事例(表示規約) > 必要な表示事項
Q.住宅のポスト等に投げ込むいわゆる「ポスティングチラシ」には、必要な表示事項の規定は適用されますか?

 新聞に折り込まずに、営業担当者などが直接、住宅のポスト等に投げ込むチラシは、新聞折込チラシと同じ扱いをしていますので、新聞折込チラシと同じ必要な表示事項を充たす必要があります。物件の種別ごとに決められた事項を確認の上、配布してください。
 なお、このようなチラシの特に多い違反の一つとして、必要な表示事項(物件概要)の文字について、[1]その大きさが著しく小さい、[2]文字が潰れていたり、かすんでいるなど不鮮明なものものなどがあります。必要な表示事項は「見やすい場所に、見やすい大きさ(原則として7ポイント以上)、見やすい色彩の文字により、分かりやすい表現で明りょうに表示しなければならない。」と規定していますから、この規定に違反することになります。
 例えば、元々、B4版の大きさの折込チラシをポストに入れやすくするためにB5版に縮小して印刷したりすると、文字が小さくなったり、潰れたりしますから、充分注意してください。

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP