首都圏不動産公正取引協議会ホームページ
トップページ > 相談&違反事例 > 違反事例(平成22年)
◇違反事例(平成22年)

◆平成22年12月措置(インターネット広告:4社、無許可の屋外広告:1社)

■A社

所在地 東京都千代田区所在 【免許更新回数:3】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅5物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(4物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(5物件)。
◎「定期借家2年」⇒ 広告時点から1年6か月間の定期借家契約(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「築年月 2007年9月」⇒ 平成18年(2006年)3月築(1物件)。
過去の措置  A社は、平成20年3月にもインターネット広告において、契約済みのため取引できないおとり広告を行ったことなどにより警告(厳重警告・違約金)を受けている。

■B社

所在地 東京都世田谷区所在 【免許更新回数:2】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
中古マンション1物件
◆取引条件の不当表示
◎「価格 1,880万円」⇒ 2,080万円。
※ 平成22年5月21日に販売価格2,080万円で売主(宅建業者)から広告掲載の承諾を受けたが、6月7日に「1,980万円」と広告したため、売主から指摘を受け、6月14日に「2,080万円」に修正したにもかかわらず、7月12日から再び「1,880万円」で広告したものである。
過去の措置  B社は、平成19年11月にもインターネット広告において、契約済みのため取引できないおとり広告を行ったことなどにより警告(厳重警告・違約金)を受けている。

■C社

所在地 横浜市中区所在 【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅10物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(9物件)。
◆取引条件の不当表示
◎「定期借家」、「契約期間 2年間」⇒ 広告時点から長いもので1年1か月間、短いもので約2か月間の定期借家契約(8物件)。
◎「保険 なし」⇒ 契約時に損害保険料を必要とする(8物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(9物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及びその額不記載(8物件)。
◎ 契約時に「レジデンシャルサポートサービス」と称するサービスの加入を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「専有面積 16.2m2」⇒ この面積には、ロフト部分の面積(約2m2)を含んでおり、実際の専有面積は約14.2m2(1物件)。
◆必要な表示事項違反
◎「住宅保険 お問合わせください」とのみ記載 ⇒ 契約時に損害保険料を必要とする(1物件)。

■D社

所在地 東京都目黒区所在 【免許更新回数:6】
措置結果 厳重警告・違約金
対象広告 無許可の屋外広告(街路灯等に掲出したビラ)
物件種別 違反概要
売地1物件
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、D社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には、価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆取引内容の不当表示
◎「売地 新情報」、「条件付売地 2800万」等と記載し、あたかも新規に売り出された建築条件付売地を取引するかのように表示 ⇒ 売主は中古住宅として取引しようとするもの。
◎「整形地」と記載し、あたかも土地の形状がほぼ方形であるかのように表示 ⇒ 約6m2の路地状部分を含む土地であり、整形地とはいえない。
◎「容積率:200%」⇒ 160%(前面道路の幅員による制限)。
◎ 有名な「○○学園学区内」と記載 ⇒ 実際の通学校は、表示の小学校及び中学校とは異なる。
◆必要な表示事項違反
◎ 必要な表示事項のうち、地目、私道負担面積、所属団体名及び社団法人首都圏不動産公正取引協議会加盟事業者である旨不記載。

■E社

所在地 千葉市中央区所在 【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要

新築住宅4物件

◆おとり広告
◎ 契約済みであり取引できないのに、その約1か月後から4日後に情報登録を行ったもの(2物件)。
◎ 新規に物件登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(2物件)。
◆取引内容の不当表示
◎ 物件の取引態様が媒介であるのに、「□□△△タウン○○(地名)」等とE社の社名を冠したような物件名称を記載し、あたかも、当該物件がE社と密接な関係にある事業者が関与しているかのように表示 ⇒ E社と売主とはまったく関係がなく、表示とは異なる物件名称があるもの又は名称がないもの(4物件)。

↑ページトップへ↑

◆平成22年11月措置(インターネット広告:4社、新聞折込チラシ及びインターネット広告:1社)

■A社

所在地 東京都中野区所在 【免許更新回数:4】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅10物件
◆おとり広告
◎ 新規に物件登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(9物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 契約時に「安心入居サポート」と称するシステムへの加入を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及びその額不記載(3物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(2物件)。
◎「契約方式 一般契約」⇒ 3年間の定期借家契約(1物件)。
◎「敷金11万」、「ペット相談可」⇒ ペットを飼育する場合には、敷金が22万円になる旨不記載(1物件)。
◎「敷金 −」、「礼金 −」⇒ 敷金60,000円及び礼金120,000円を必要とする(1物件)。
◎ 入居者が「女子学生」に限定されている旨不記載(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「物件階層 1階/1階建」⇒ 2階建ての1階部分(1物件)。
過去の措置  A社は、平成20年12月にもインターネット広告において、契約済みのため取引できないおとり広告を行ったことなどにより警告(厳重警告・違約金)を受けている。

■B社

所在地 東京都西東京市所在 【免許更新回数:5】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 新聞折込チラシ及びインターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
新築分譲住宅1物件
【新聞折込チラシ】
◆広告表示の開始時期の制限違反
◎「販売棟数/第1期14棟」、「建築確認番号/22多建建二第■■■■号他」と記載することにより、あたかも建築確認番号は販売棟数14棟のうちの1棟の例示であり、残る13棟も建築確認を受けているかのように表示 ⇒ 建築確認を受けておらず、新築住宅の広告不可(表示の建築確認番号は、販売対象ではないモデルハウスのもの)。
新築住宅5物件、売地4物件
【インターネット広告(自社ホームページ】
◆おとり広告
◎ 新規に情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(9物件)。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地の約半分が都市計画道路の区域にかかる旨不記載(1物件)。
◎「建築条件付」と記載するのみで、建築条件の内容及び当該条件が成就しなかった場合の措置の内容不記載(3物件)。
◆表示基準違反
◎「間取 2SLDK」⇒「S」が納戸である旨不記載(1物件)。
◎「学区(小学校)富士見小学校」、「学区(中学校)第7中学校」等とのみ記載 ⇒ 物件までの道路距離不記載(9物件)。
◆必要な表示事項違反
◎ 必要な表示事項のうち、私道負担面積(2物件)、入居予定年月(2物件)及び情報登録日又は直前の更新日(9物件)不記載。

■C社

所在地 東京都世田谷区所在 【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅10物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開又は情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(10物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及びその額不記載(3物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(2物件)。
◎ 契約時に除菌・消臭サービス費用を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◆必要な表示事項違反
◎「住宅保険 お問合わせください」とのみ記載 ⇒ 契約時に損害保険料を必要とする旨不記載(6物件)。

■D社

所在地 東京都世田谷区所在 【免許更新回数:2】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
賃貸住宅6物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(5物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 契約時に「サポート24」と称する24時間緊急受付システムへの加入を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◎ 退去時にクリーニング費用を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◎「保証人不要」⇒ 賃貸保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◎「ペット(相談)」と記載するのみで、ペットを飼育する場合には、保証金が賃料の2か月分を必要とする旨及び退去時に1か月分が償却される旨不記載(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「広めのロフト」、「ロフト付」⇒ ロフトは存在しない(1物件)。

■E社

所在地 東京都新宿区所在 【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要

賃貸住宅10物件

◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後又は情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(6物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(7物件)。
◎「保険 なし」⇒ 契約時に損害保険料を必要とする(2物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及びその額不記載(4物件)。
◎ 契約時に抗菌費用を必要とする旨及びその額不記載(2物件)。
◎ 契約時にクリーニング費用を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◆必要な表示事項違反
◎「保険 お問合わせください」とのみ記載 ⇒ 契約時に損害保険料を必要とする旨不記載(4物件)。

↑ページトップへ↑

◆平成22年10月措置(インターネット広告:3社、無許可の屋外広告物〔電柱ビラ等〕:2社)

■A社

所在地 東京都世田谷区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 ・インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅12物件
◆おとり広告
◎ 12物件は、いずれも架空物件であって物件が存在しないため、取引できないもの。

■B社

所在地 東京都中央区所在 【免許更新回数:(2)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅8物件
◆おとり広告
◎ 平成21年8月上旬に情報公開を行ったとしているが、仮に情報公開日を8月1日としても、翌2日に契約済みとなって取引できないのに、以降更新を繰り返し、広告時点まで継続して広告(1物件)。
◎ 新規に情報公開後、契約済みとなったが、以降新を繰り返し、広告時点まで継続して広告(7物件)。
◆取引条件の不当表示
◎「管理費等:なし」⇒ 月額9,500円を必要とする(1物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(6物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約をの締結を必要とする旨及びその額不記載(6物件)。
◎「保険 なし」⇒ 契約時に損害保険料を必要とする(5物件)。
◎ 契約時に除菌・消臭サービス代を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。

■C社

所在地 東京都江戸川区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅9物件
◆おとり広告
◎ 契約済みであり取引できないのに、その4か月以上後から約2か月後に情報登録を行ったもの(5物件)。
◎ 新規に情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(2物件)。
◆取引条件の不当表示
◎「賃料 7.9万円」⇒ 92,000円(1物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及びその額不記載(2物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◆必要な表示事項違反
「保険 お問合わせください」とのみ記載 ⇒ 契約時に損害保険料を必要とする(3物件)。

■D社

所在地 埼玉県所沢市所在 【免許更新回数:(6)】
措置結果 厳重警告・違約金
対象広告 無許可の屋外広告物(電柱ビラ)
物件種別 違反概要
新築住宅1物件
◆取引条件の不当表示
「未公開速報!!」と記載するとともに、取引態様を記載していないため、D社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆特定事項の明示義務違反
土地面積の約34パーセントが路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積、路地状部分を除く部分がおおむね三角形の著しい不整形画地に該当する旨不記載。
◆取引内容の不当表示
◎「車庫2台」⇒ カースペース2台。
◆表示基準違反
「土地正味55坪」、「建物正味31坪」⇒ メートル法により記載していない。
◆必要な表示事項違反
必要な表示事項のうち、建築確認番号、入居予定年月、取引条件の有効期限、所属団体名及び社団法人首都圏不動産公正取引協議会加盟事業者である旨不記載。

■E社

所在地 東京都渋谷区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金
対象広告 無許可の屋外広告物(円錐形の保安器具の両面に貼付したビラ)
物件種別 違反概要
中古マンション1物件
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、E社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆取引内容の不当表示
◎「閑静な住宅街」、「環7には面しておりません」と記載し、あたかも、当該物件が閑静な住宅街に所在しているかのような表示 ⇒ 環状7号線に面していないものの、直線距離で20メートルの至近距離にあり、閑静な住宅街とはいえない。
◆表示基準違反
◎「中丸小学区」とのみ記載 ⇒ 物件までの道路距離(160メートル)不記載。
◆必要な表示事項違反
◎ 必要な表示事項のうち、広告主の事務所の所在地、宅建業法による免許証番号、取引態様、物件の所在地、交通の利便、階数及び当該物件が存在する階、専有面積、バルコニー面積、建物の建築月、管理費、修繕積立金、管理方式、取引条件の有効期限、所属団体名並びに社団法人首都圏不動産公正取引協議会加盟事業者である旨不記載。

↑ページトップへ↑

◆平成22年9月措置(インターネット広告:4社、インターネット広告及び手渡し等の情報図面:1社)

■A社

所在地 東京都品川区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 ・消費者に送信した電子メールに添付の物件情報図面(以下「図面1」という。)
・同消費者の来店時に手渡した物件情報図面(以下「図面2」という。)
・インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅1物件
[図面1]
◆おとり広告
◎ 物件に関する元付会社等の資料を有しておらず、古い情報を元に作成した架空物件。
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、A社が貸主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、賃貸借契約が成立した場合には賃料のほかに媒介報酬を必要とする。
賃貸住宅3物件
[図面2]
◆おとり広告
◎ 他の業者が配布した情報図面を改ざん(実際の賃料よりも87,000円から27,000円安く表示)した架空物件。
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、A社が貸主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、賃貸借契約が成立した場合には賃料のほかに媒介報酬を必要とする。
賃貸住宅10物件
[不動産情報サイト]
◆おとり広告
◎ 新規に情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで更新を繰り返し、継続して広告(2物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(10物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約を必要とする旨及びその額不記載(6物件)。
◎ 契約時に除菌・消臭サービス代を必要とする旨及びその額不記載(6物件)。
◎ 契約時に「○○○サービス」と称する24時間対応サービスへの加入を必要とする旨及びその額不記載(4物件)。
必要な表示事項不記載
◎ 契約時に損害保険料を必要とする旨不記載(6物件)。

■B社

所在地 東京都大田区所在 【免許更新回数:(2)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
新築分譲住宅17物件・新築住宅12物件
おとり広告
◎ 新規に情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(9物件)。
取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、B社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする(29物件)。
広告表示の開始時期の制限等の違反
◎「未公開物件情報 車庫付 所有権で価格はなんと!3,380万円の予定です。1棟現場」等と記載し、あたかも新築住宅を取引するかのように表示 ⇒ 売主は、建築条件付売地又は分譲宅地として取引しようとしているものを勝手に新築住宅として広告したものであり、建築確認を受けておらず、新築住宅の広告不可及び新築住宅として取引不可(12物件)。
◎「未公開物件 LDK17帖の大型4LDK 車庫2台でなんと!価格は4,680万円!限定1棟です。」等と記載し、あたかも新築住宅を取引するかのように表示 ⇒ 建築確認を受けておらず、新築住宅の広告不可(6物件)。
特定事項の明示義務違反
◎ 土地面積の約48%から約33%が路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積不記載(4物件)。
◎ 敷地が三角形状の著しい不整形地に該当する旨不記載(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「憧れの田園調布 駅徒歩8分の好立地」と記載し、あたかも田園調布駅から物件までの徒歩所要時間が8分であるかのように表示 ⇒ 15分(1物件)。
◎「車庫2台」⇒ カースペース22台分(1物件)。
表示基準違反
◎「土地は約20坪」等と記載 ⇒ メートル法を用いて記載していない(5物件)。
◎「人気の徳持小学校エリア」等と記載 ⇒ 物件からの道路距離不記載(3物件)。
必要な表示事項違反
◎「価格は4,000万台前半がメインとなる予定」等と記載するのみで、価格不記載(13物件)。
◎ 入居予定年月、次回の更新予定日等必要な表示事項不記載(29物件)。

■C社

所在地 東京都世田谷区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
新築住宅18物件
おとり広告
◎ 売主予定者が、土地を購入の上建築条件付売地として販売を検討していただけで、かつ、土地の購入を断念しているのに新築住宅として新規に物件登録(1物件)。
◎ 売主が土地を購入の上建築条件付売地の販売を計画しただけで、新築住宅として新規に物件登録を行い、その後、売主は土地の売買契約を解約したのに、以降広告時点まで継続して広告(1物件)。
◎ 契約済みで取引できないのに、その3か月後から2日後に新規に物件登録(3物件)。
◎ 新規に物件登録後、契約済となったが、次回の更新予定日を記載していない中で、以降広告時点まで継続して広告(1物件)。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 敷地がおおむね三角形状の著しい不整形地に該当する旨不記載(1物件)。
◎ 土地面積の約33%が路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積不記載(2物件)。
広告表示の開始時期の制限等の違反
◎「新着 新築戸建」等と記載 ⇒ 建築確認を受けておらず、また、売主は、建築条件付売地又は売地として取引しようとしているものを勝手に新築住宅として広告したものであり、新築住宅の広告不可及び新築住宅として取引不可(8物件)。
◎「新着 新築戸建」等と記載 ⇒ 広告時点において、建築確認を受けていないため、新築住宅の広告不可(2物件)。
取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、C社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする(18物件)。
取引内容の不当表示
◎「4LDK」⇒ 2LDK+納戸(1物件)。
必要な表示事項違反
◎ 土地面積、建物面積、入居予定年月及び次回の更新予定日不記載(18物件)。
◎ 私道負担面積不記載(11物件)。

■D社

所在地 東京都品川区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
新築住宅8物件・新築分譲住宅7物件
おとり広告
◎ 新規に情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(13物件)。
特定事項の明示義務違反
◎ 土地面積の約30%が路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積不記載(1物件)。
取引内容の不当表示
◎「建物面積 86.74m2」⇒ 車庫部分を含む旨及びその面積(6.75m2)不記載(1物件)。
◎「4LDK」⇒ 4DK(1物件)。
表示基準違反
◎「1LDK 2SR」⇒ SRが納戸である旨不記載(1物件)。 
必要な表示事項違反
◎ 情報登録日又は直前の更新日及び次回の更新予定日不記載(15物件)。
◎ 入居予定年月不記載(11物件)。
◎ 建築年月不記載(1物件)。

■E社

所在地 東京都港区所在 【免許更新回数:(2)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅8物件
おとり広告
◎ 契約済みで取引できないのに、その1か月以上後に新規に情報公開(1物件)。
◎ 新規に情報公開後、契約済みとなったが、以降広告時点まで継続して広告(2物件)。
取引条件の不当表示
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約を必要とする旨及びその額不記載(7物件)。
◎「保険 なし」⇒ 契約時に損害保険料を要す(7物件)。

↑ページトップへ↑

◆平成22年7月措置(インターネット広告:2社、宅配チラシ:2社) 

■A社

所在地 東京都立川市所在 【免許更新回数:(2)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 宅配チラシ2種類(以下「チラシ1」及び「チラシ2」という。)
物件種別 違反概要
新築分譲住宅1物件(チラシ1及びチラシ2に掲載)
[チラシ1]
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、A社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆広告表示の開始時期の制限違反
◎「新規未公開物件情報 近日公開」⇒ 広告時点において、建築確認を受けていないため、新築住宅の広告不可。
◆必要な表示事項違反
◎ 物件の所在地、価格、土地面積、建物面積、用途地域、販売戸数及び入居予定年月不記載。
[チラシ2]
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、A社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆表示基準違反
◎ 建物の外観写真を掲載 ⇒ 今回販売する物件と外観及び仕様が類似している他の物件のものである旨不記載。
◆必要な表示事項違反
◎ 文字の大きさが小さく(5.5ポイント相当)、明瞭性に欠ける表示。また、最高価格、土地面積、建物面積及び販売戸数不記載。
売地2物件 (チラシ1に掲載)
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地の形状が三角形状の著しい不整形画地である旨及び全面傾斜地である旨不記載(1物件)。
◎「建築条件付」と記載するのみで、建築条件の内容及びその条件が成就しなかったときの措置不記載(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「JR青梅線『河辺』駅徒歩10分」⇒ 13分(1,020メートル)(1物件)。
◆必要な表示事項違反
◎ 地目不記載(1物件)。
新築住宅1物件 (チラシ2に掲載)
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地面積の約33パーセントが路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積を不記載。
◆必要な表示事項違反
◎ 建築年月不記載。
チラシ1に掲載のその他の10物件
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、A社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
チラシ1及びチラシ2に掲載の物件に共通
◆必要な表示事項違反
◎ 広告主の事務所の所在地、宅建業法による免許証番号、所属団体名、首都圏不動産公正取引協議会加盟事業者である旨及び取引条件の有効期限不記載。
過去の措置  A社は、平成19年7月にも電柱ビラ広告において、取引条件の不当表示を行ったことなどにより警告(厳重警告・違約金)を受けている。

■B社

所在地 東京都目黒区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
売地4物件・分譲宅地8物件・新築分譲住宅3物件
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地面積の約31パーセントから46パーセントが路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積不記載(7物件)。
◎「建築条件付売地」と記載するのみで、建築条件の内容及びその条件が成就しなかった場合の措置不記載(12物件)。
◎ 敷地の形状が著しい不整形地である旨不記載(1物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、B社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする(全15物件)。
◎「新築一戸建(3棟) 土地・建物総額5980万円」と記載し、あたかも3戸ともに5,980万円であるかのように表示 ⇒ 3戸中1戸の価格は6,980万円。
◆広告表示の開始時期の制限等の違反
◎「新築一戸建」等と記載 ⇒ 建築確認を受けていないため、新築住宅の広告不可(1物件)。
◎「販売予告 目黒区大岡山 7棟 5680万円〜」と記載し、あたかも新築住宅として取引するかのように表示 ⇒ 売主は売地として取引しようとするものを勝手に新築住宅として広告したものであり、広告時点においては建築確認を受けておらず、新築住宅の広告及び取引不可(1物件)。
◆必要な表示事項違反
◎ 借地権である旨、借地権の種類、借地権の内容、借地期間及び1か月当たりの借地料不記載(1物件)。
◎「詳細はこちらをクリックくださいませ」と記載するほか、1物件について、「目黒区大岡山 7棟 5680万〜」と表示 ⇒ 詳細画面は表示されず、必要な表示事項不記載(15物件)。
◎ 建築条件付売地について、土地価格と建物価格の合計金額のみを記載し、土地価格不記載(11物件)。

■C社

所在地 東京都新宿区所在 【免許更新回数:(2)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 宅配チラシ
物件種別 違反概要
新築住宅4物件
◆おとり広告
◎ 契約済みであって取引できないものを広告掲載(2物件)。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地面積の約39パーセントが路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積不記載(1物件)。
◆広告表示の開始時期の制限等の違反
◎「新築3LDK+車庫」、「建築確認第76□△号」等と記載し、あたかも建築確認を受けた新築住宅を取引するかのように表示 ⇒ 表示の建築確認番号は架空であって、建築確認を受けておらず、また、物件の売主は、建築条件付売地として取引しようとしているものを勝手に新築住宅として広告したものであり、新築住宅の広告及び取引不可(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「新築 3LDK」⇒ 2LDK+納戸(1物件)。
◎「新築 3SLDK」⇒ 2LDK+2納戸(1物件)。
◎「新築 4LDK+車庫」⇒ 2LDK+2納戸+カースペース(1物件)。
◆表示基準違反
◎ 建物面積に車庫面積等を含む旨及びその面積不記載(2物件)。
◆必要な表示事項違反
◎ 私道負担面積不記載(3物件)。
その他の13物件
◆おとり広告
◎ 契約済であって取引できないのに、広告掲載(1物件)。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地面積の約33パーセントが路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積不記載(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「4LDK」⇒ 2LDK+納戸(2室)、「3LDK+車庫」⇒ 2LDK+納戸+カースペース等の不当表示(6物件)。
◎ 建築条件付売地の参考プランに「洋4.1」と記載 ⇒ 実際には納戸。
◎「エアコン新品2台」⇒ エアコンは設置されていない。

■D社

所在地 東京都目黒区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
新築住宅7物件・新築分譲住宅3物件・分譲宅地1物件
◆おとり広告
◎ 契約済で取引できないのに、契約日の2か月後に新規情報登録(1物件)。
◎ 新規に情報登録後、契約済となったが、以降広告時点まで10日間継続して広告(1物件)。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地面積の約31パーセントから39パーセントが路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積を不記載(3物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載せず、広告主が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする(11物件)。
◎「4,080万円(税込)〜」、「土地面積 61.02m2 建物面積 87.46m2(B棟)」等と記載し、あたかも土地面積61.02平方メートル、建物面積87.46平方メートルのB棟が4,080万円で取引できるかのように表示 ⇒ B棟の価格は、4,780万円、土地面積は50.06平方メートル(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「未公開物件」と表示 ⇒ 元付業者は情報公開しており、事実に反する(11物件)。
◎「土地間口7.7m以上の整形地」⇒ 実際の間口は7.4メートル(1物件)。
◎「車庫付き」⇒ カースペース(1物件)。
◎「5LDK」⇒ 4LDK+納戸(1物件)。
◆広告表示の開始時期の制限違反
◎「新築一戸建て」等と記載 ⇒ 広告時点において、建築確認を受けていないため、新築住宅の広告不可(7物件)。
◆表示基準違反
◎「土地24坪」等と記載 ⇒ メートル法により記載していない(2物件)。
◆必要な表示事項違反
◎ 11物件は、必要な表示事項のうち3項目から7項目不記載。

↑ページトップへ↑

◆平成22年5月措置(インターネット広告:4社、新聞折込チラシ:1社)

■A社

所在地 東京都豊島区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅8物件
◆おとり広告
◎ 4物件は、物件所有者から借り上げて転貸するものであるが、借り上げ賃料よりも23,000円から15,000円も安い賃料で広告し、それぞれ相当数の問い合わせがあるにもかかわらず(特定のサイトだけでも1物件当たり33件〜127件、他のサイトを含めると少なくとも1物件当たり57件〜259件)、成約に至らず長期間広告掲載していること等から、実際には、取引する意思のないおとり広告と認められる。
◆取引内容の不当表示
◎「築年月1989/12」⇒ 1972年7月建築(1物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(3物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◎「保証人不要」、「保証人不要物件は別途保証料が必要な場合があります。詳細は不動産会社にご確認ください。」とあたかも保証人が不要であるかのように表示 ⇒ 保証会社と賃貸保証委託契約を締結した場合のみ不要となるもの(2物件)。
過去の措置  A社は、平成20年6月にもインターネット広告において、おとり広告(契約済みの賃貸物件を広告)を行ったことなどにより警告(厳重警告・違約金)を受けている。

■B社

所在地 東京都目黒区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト・2種類)
物件種別 違反概要
賃貸住宅23物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後、契約済みとなったが、以降放置又は更新を繰り返すなどして広告時点まで継続して広告(12物件)。
◆取引条件の不当表示
◎「賃料8.10万円 管理費等なし 敷金1か月」⇒ 賃料は112,000円、管理費は3,000円、敷金は実際の賃料の2か月分(224,000円)。
◎「管理費等なし」、「共益費0円」⇒ 月額5,000円から8,500円の管理費・共益費が必要(6物件)。
◎ 敷金・礼金の額を実際よりも20,400円から22,000円安く表示(4物件)。
◎「ペット可」⇒ ペットを飼育する場合は、敷金が1か月分増額になり、管理費が月額2,000円加算される旨不記載(3物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(7物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「ロフト付き」、「地上2階建て/2階部分」⇒ ロフトは存在せず、実際の所在階は1階(1物件)。
◎「完成年月 2007年5月(築2年)」⇒ 1991年4月(築18年)(1物件)。
◎ 最寄駅からの徒歩所要時間を実際よりも3分短く表示(2物件)。
◎「バストイレ別」⇒ バス(浴室)は存在しない(1物件)。
◎「マンション」⇒ 構造(軽量鉄骨造)や階数(2階建て)等から、マンションとはいえない(5物件)。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 契約時に損害保険料を必要とする旨不記載(23物件)。
◎ 定期借家物件の契約期間不記載(4物件)。

■C社

所在地 東京都豊島区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
賃貸住宅33物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報登録後、契約済みとなったが、以降広告時点まで長期間継続して広告(24物件)。
◆取引条件の不当表示
◎「特優賃物件」と記載し、それぞれ賃料を表示 ⇒ 国と東京都の家賃補助制度が適用される特定優良賃貸住宅であるが、入居者負担額(賃料)を実際のものよりも2,600円から11,400円安く表示。
 また、家賃補助を受けるためには所得制限等があるほか、入居者負担額は、契約賃料(家賃補助が受けられない場合の賃料)を上限に毎年3.5パーセントづつ上昇する旨不記載(18物件)。
◎ 敷金の額を実際のものよりも安く表示(19物件)。
◎「管理費無し」と記載 ⇒ 月額16,000円の管理費が必要(1物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(33物件)。
◆取引内容の不当表示
◎ 専有面積を実際のものよりも2.06平方メートルから13.1平方メートル大きく表示(6物件)。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 取引態様(代理)、建物の建築年、損害保険料を必要とする旨、情報登録日又は直前の更新日及び次回の更新予定日不記載(33物件)。
◎「管理費別」とのみ記載 ⇒ 管理費の額不記載(32物件)。

■D社

所在地 埼玉県越谷市所在 【免許更新回数:(11)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 新聞折込チラシ
物件種別 違反概要
売地3物件
◆利用の制限の不当表示
◎「市街化調整区域」との記載はあるものの、「建築条件なし」、「建ペイ率/60%」、「容積率/200%」と記載し、一般消費者が住宅等を建築することに何ら制限がないかのように表示 ⇒ 一定の条件(自己が居住するための建築物を建築する目的で行う開発行為であって、申請日の20年以上前に越谷市又は隣接する市町の市街化調整区域内に自己の親族が居住していた者又は現在、越谷市又は隣接する市町の市街化調整区域に居住する者が、既存の集落に自己又は自己の親族が所有する土地において行うもの)を満たす場合を除き、宅地の造成及び建物の建築不可(3物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「地形良好」⇒ 間口約33メートル、奥行約4メートルから6メートルの著しく細長い形状の不整形地であり、その旨を記載していないだけでなく、「地形良好」は事実に反する(1物件)。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 間口が約10メートル、奥行約49メートルの著しく細長い形状の不整形地である旨不記載(1物件)。
◆表示基準違反
◎「イオンレイクタウン車で5分」⇒ 道路距離不記載(1物件)。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 契約に当たり農地法第5条の許可を受ける必要がある旨不記載(2物件)。

■E社

所在地 東京都渋谷区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅8物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後、契約済みとなったが、以降更新を繰り返し、広告時点まで長期間継続して広告(7物件)。
◆取引条件の不当表示
◎「ペット飼育可能」⇒ ペットを飼育する場合は、敷金が1か月分増額になる旨及び管理費が2,000円加算される旨不記載(2物件)。
◎「インターネット無料」⇒ インターネット利用料金が必要(1物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(3物件)。
◎ 契約時に「○○○クラブ」と称する会員システムへの加入を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「大型専用庭付」⇒ その事実なし(1物件)。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 契約時に損害保険料を必要とする旨不記載(2物件)。
◎ 建築年不記載(1物件)。

↑ページトップへ↑

◆平成22年4月措置(インターネット広告:2社、新聞折込チラシ:2社)

■A社

所在地 横浜市都筑区所在 【免許更新回数:(3)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 新聞折込チラシ
物件種別 違反概要
新築分譲住宅1物件
取引内容の不当表示
◎「東横線 徒歩15分」、「日吉」⇒ 19分(1,470メートル)。
◎「駅まで平坦」⇒ 道筋には、坂道や階段があり、平坦ではない。
◎「リビング19.25帖」⇒ 販売戸数4戸のいずれにもこの広さがあるリビング(居間)はない。
◆表示基準違反
◎「建物面積:93.98m2〜109.29m2」⇒ 販売戸数4戸のうち3戸の建物面積に車庫面積(9.93平方メートルから11.64平方メートル)を含むが、その旨及びその面積不記載。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 販売戸数、最高価格及び私道負担面積不記載。
新築住宅5物件
特定事項の明示義務違反
◎ 敷地面積の約36パーセントが路地状部分であるが、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積の不記載(1物件)。
◎ 敷地の形状が三角形状の著しい不整形画地である旨不記載(1物件)。
◎ 敷地の一部が都市計画道路の区域内の旨不記載(1物件)。
取引内容の不当表示
◎「南角地」⇒ 角地ではない(1物件)。
◎「4LDK」⇒ 2LDK+納戸2室(2物件)。
◆表示基準違反
◎「都筑のららぽーと歩けます」⇒ 物件までの道路距離不記載(1物件)。
売地4物件
特定事項の明示義務違反
◎ 敷地の形状が三角形状の著しい不整形地である旨不記載(1物件)。
◎ 建築時にセットバックを要する旨不記載(2物件)。
◎「建築条件付」⇒ 建築条件の内容及び当該条件が成就しなかったときの措置内容の不記載(1物件)。
◆特定用語の使用基準違反
◎「希少エリア」 ⇒ 合理的根拠なし(1物件)。
共通事項
◆必要な表示事項の不記載
◎ 取引態様をチラシ表面社名欄に「媒介」と一括して記載 ⇒ 裏面に掲載の物件には、取引態様の記載がないことから、このような表示では取引態様をを明瞭に記載しているとは認められない。

■B社

所在地 東京都杉並区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
新築住宅9物件
◆取引内容の不当表示・広告表示の開始時期の制限違反
◎「新築一戸建て」等と記載するほか建築年月を記載し、あたかも新築住宅を取引するかのように表示 ⇒ 売主は売地として取引するものをB社が勝手に新築住宅として広告したものであり、広告時点には建築確認を受けておらず、新築住宅として広告及び取引不可(6物件)。
◆広告表示の開始時期の制限違反
◎「新築一戸建て」等と記載 ⇒ 広告時点において、建築確認を受けておらず、新築住宅として広告不可(3物件)。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 敷地面積の約30パーセントから33パーセントが路地状部分であるが、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積の不記載(3物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「3LDK」⇒ 1LDK+納戸2室(1物件)。
◎「4LDK」⇒ 2LDK+納戸2室(1物件)。
◆表示基準違反
◎「建物面積 98.82m2」⇒ 11.56平方メートルの車庫面積を含む旨不記載(1物件)。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 私道負担面積不記載(5物件)。

■C社

所在地 東京都杉並区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
新築住宅6物件・売地1物件
◆おとり広告
◎ 現所有者に所有権移転登記がされており、その登記日以前に新規に情報登録し以降更新を繰り返しきたものか否か不明であるが、少なくとも登記日以降取引できないものを新たに広告したもの(4物件)。
◆広告表示の開始時期の制限違反
◎「新築一戸建て」等と記載 ⇒ 広告時点において、建築確認を受けておらず、新築住宅として広告不可(3物件)。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 敷地面積の約39パーセントが路地状部分であるが、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積の不記載(1物件)。

■D社

所在地 東京都渋谷区所在 【免許更新回数:(12)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 新聞折込チラシ
物件種別 違反概要
売地1物件
取引内容の不当表示
◎「地積/363.63m2」⇒ 329.75平方メートル。
◎「高台の平坦地」と記載し、土地全体が平坦地であるかのように表示 ⇒ 土地面積の約39パーセント(約130平方メートル)が傾斜地であり、土地全体が平坦地ではない。
不当な二重価格表示
◎「市街化区域(周辺宅地は坪60万円以上)」、「1坪3.3m2 19.8万円のみ」、「周辺価格の1/3以下で放出!」と記載し、あたかもこの土地の価格が、周辺宅地の地価と同程度であり、これを3分の1以下で販売するかのように表示 ⇒ この土地は約39パーセントが傾斜地であって、山林を荒造成しただけで擁壁工事もしていない状態であり、また、接道している道路は、階段で車の進入ができない地勢であることから、この土地の価格が周辺宅地の地価と同程度あるとは認められず、不当な二重価格表示に該当する。
◆特定用語の使用基準違反
◎「圧倒的な超破格値!!」、「早い者勝ち!売切れご容赦」、「プレミアム大廉売」、「激安宅地分譲」などと記載し、あたかもこの土地が著しく安いという印象を与えるかのように表示 ⇒ 合理的根拠なし。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 取引態様、用途地域、所属団体名及び社団法人首都圏不動産公正取引協議会加盟事業者である旨の不記載。

↑ページトップへ↑

◆平成22年3月措置(インターネット広告:2社、新聞折込チラシ:1社、屋外広告物:1社)

■A社

所在地 東京都中野区所在 【免許更新回数:2】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 新聞折込チラシ
物件種別 違反概要
新築分譲住宅1物件
◆広告表示の開始時期の制限違反・不当表示
◎「新築一戸建」、「今回販売/3棟」、「建築確認番号/第BVJ-Z09-11-○○○○号他」等と記載し、あたかも建築確認を受けた新築分譲住宅を取引するかのように表示 ⇒ 表示の建築確認番号は架空であり、建築確認は受けておらず、新築分譲住宅の取引不可。
◆間取りの不当表示
◎「間取り/4LDK(3棟共)」⇒ 3棟とも2LDK+納戸2室。
分譲宅地1物件
◆特定事項の明治義務違反
◎ 販売区画数2区画は、土地面積の32パーセント及び33パーセントが路地状部分であるが、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積不記載。
◎「建築条件付売地」⇒ 建築条件の内容及び当該条件が成就しなかったときの措置の内容不記載。
◆間取りの不当表示
◎ 建物参考プランの1階に「洋室4.2帖」と記載 ⇒ 洋室ではなく、納戸。

■B社

所在地 東京都渋谷区所在 【免許更新回数:4】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅10物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報提供後、契約済となったが、以降広告時点まで継続して広告(6物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 入居者が女性限定である旨不記載(3物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を要する旨及びその額不記載(3物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及びその額不記載(2物件)。
◎「管理費 3000円」⇒ 5,000円(1物件)。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 契約時に損害保険料を必要とする旨不記載(10物件)。

■C社

所在地 横浜市保土ヶ谷区所在 【免許更新回数:2】
措置結果 厳重警告・違約金
対象広告 屋外広告物(円錐形の保安器具(通称「ロードコーン」)にビラを貼付し、路上に置いたもの)2種類
物件種別 違反概要
新築住宅1物件
◆広告表示の開始時期の制限違反・不当表示
◎「新築戸建 3,880万円 4LDK+車3台」等と記載し、あたかも新築住宅と取引するかのように表示 ⇒ 広告掲出期間において、建築確認を受けておらず、新築住宅の取引不可。
 なお、C社は土地の所有者と土地売却の専属専任媒介契約を締結したものである。
◆取引態様の不記載による不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、あたかもC社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地の形状が三角形状の著しい不整形画地である旨不記載。
◆表示基準違反
◎「土地50坪」とのみ記載 ⇒ メートル法により記載していない。
◎「柏ヶ谷小学校」とのみ記載 ⇒ 物件までの道路距離(680メートル)不記載。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 広告主の事務所の所在地、宅建業法による免許証番号、取引態様、物件の所在地、交通の利便、建物面積、建築確認番号、入居予定年月、取引条件の有効期限、所属団体名等不記載。
売地1物件
◆取引態様の不記載による不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、あたかもC社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 土地の形状が三角形状の著しい不整形画地である旨不記載。
◆表示基準違反
◎「土地約50坪」とのみ記載 ⇒ メートル法による記載なし。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 広告主の事務所の所在地、宅建業法による免許証番号、取引態様、物件の所在地、地目、用途地域、建ぺい率、容積率、取引条件の有効期限、所属団体名等不記載。
※なお、上記の新築住宅と売地とは同一物件である。

■D社

所在地 東京都目黒区所在 【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅10物件
◆おとり広告
◎ 契約済みであり取引できないのに、新規に物件登録を行い、広告時点まで継続して広告(2物件)。
◎ 新規に物件登録後、契約済となったが、以降広告時点まで継続して広告(1物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 入居者が女性限定である旨不記載(1物件)。
◎ 退去時に敷金1か月分が償却される旨又は保証金全額が償却される旨不記載(2物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を要する旨及びその額不記載(2物件)。
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及びその額不記載(2物件)。
◎「ペット可」と記載 ⇒ ペットを飼育する場合は、退去時に敷金の1か月分が償却される旨又は入居時に支払う敷金が1か月分増額になる旨不記載(2物件)。
◆専有面積の不当表示
◎「専有面積 22.29平米」と記載 ⇒ 実際の専有面積は14.29平方メートルであるのに、これにロフト部分8平方メートルを含めて表示(1物件)。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 契約時に損害保険料を必要とする旨不記載(9物件)。
◎ 定期建物賃貸借である旨及びその期間(2年間)不記載(1物件)。

↑ページトップへ↑

◆平成22年2月措置(インターネット広告:4社、宅配チラシ:1社)

■A社

所在地 横浜市西区所在【免許更新回数:2】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 宅配チラシ
物件種別 違反概要
分譲宅地・新築分譲住宅1物件
◆広告表示の開始時期の制限違反
◎「宅地分譲価格が2,590万円〜となっており お好きなハウスメーカーにて建築が可能です。」、「建売り分譲価格が3,690万円〜となっており今の段階であれば間取り変更もご相談できますのでお好みの間取りにてプランニングが可能になります。」等と記載し、あたかも分譲宅地と新築分譲住宅とがあるかのように表示 ⇒ 広告時点に建築確認を受けている新築分譲住宅はなく、すべてを分譲宅地として取引するもの。
◆取引態様(媒介)不記載による不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、あたかもA社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 分譲宅地の必要な表示事項のうち、取引態様、売主の名称又は商号及び免許証番号、物件の所在地、開発面積、販売区画数、地目、用途地域、建ぺい率、容積率、開発許可番号、道路の幅員、主たる施設の概要、工事の完了予定年月、最高価格、最多価格帯及び取引条件の有効期限を不記載。
 また、新築分譲住宅としと取引できたとしても、必要な表示事項のうち、取引態様、売主の名称又は商号及び免許証番号、物件の所在地、販売戸数、用途地域、建物面積、建物の主たる部分の構造、建築確認番号、主たる設備の概要、道路の幅員、入居予定年月、最高価格、最多価格帯及び取引条件の有効期限を不記載。

■B社

所在地 東京都渋谷区所在【免許更新回数:6】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
賃貸住宅20物件
◆おとり広告
◎ 当協議会が広告日の翌日に資料の提供を求めたのに、その時点でいずれの物件も元付会社等の資料を有しておらず、かつ、物件を特定することができないため、物件が存在するか否かにかかわらず取引不可。

■C社

所在地 東京都目黒区所在【免許更新回数:5】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅6物件
◆おとり広告
◎ 新規に物件登録後、いずれも契約済となったが、以降広告時点まで継続して広告(4物件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 契約時に鍵交換費用を要する旨及びその額不記載(2物件)。

■D社

所在地 東京都立川市所在【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
新築住宅5物件
◆おとり広告
◎ 契約済であり取引できないのに、新規に物件登録後、いずれも、以降広告時点まで継続して広告(3物件)。
◆取引内容の不当表示
◎「売買一戸建て 4LDK 4,790万円」、「築年月 2008年11月」等と記載し、あたかも完成済みの一戸建て住宅を取引するかのように表示 ⇒ 売主は、かつて取得した建築確認を取り下げ、売地(2,600万円)として販売しているものであって、建物は存在していない。
◆建築時期の不当表示
◎ 建築後1年以上経過しているため「新築」とはいえない。
◆必要な表示事項の不記載
◎ 私道負担面積不記載(2物件)。

■E社

所在地 横浜市港南区所在【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
新築住宅3物件・売地1物件・中古マンション2物件
◆おとり広告
◎ 新規に物件登録後、いずれも売り止め(賃貸中)又は契約済みとなったが、広告時点まで継続して広告(6物件)。
◆取引態様(媒介)不記載による不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、あたかもE社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆建物面積の不当表示
◎ 建物面積に車庫部分が含まれている旨及びその面積不記載。
◆必要な表示事項の不記載:
◎ 新築住宅:取引態様(売主)不記載。
◎ 売地:地目不記載。
◎ 中古マンション:交通の利便(1物件)、建築年月(1物件)、管理方式(2物件)不記載。
◎ 共通:情報登録日又は直前の更新日及び次回の更新予定日不記載(6物件)。

↑ページトップへ↑

◆平成22年1月措置(インターネット広告:4社、電柱ビラ:1社)

■A社

所在地 東京都中野区所在【免許更新回数:2】
措置結果 厳重警告・違約金
対象広告 電柱ビラ
物件種別 違反概要
新築住宅1物件
◆取引態様(媒介)不記載による不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、あたかもA社が売主であるかのような表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には価格のほかに媒介報酬を必要とする。
◆特定事項の明示義務違反
◎ 敷地面積(119.82m2)の30%以上(約37m2)が路地状部分であるのに、路地状部分を含む旨及び路地状部分の割合又は面積不記載。
◆広告表示の開始時期の制限違反
◎「初公開新築」、「7,080万円」、「大型4LDK+車庫」⇒ 広告掲出期間において建築工事に際し必要な建築確認を受けていないため、新築住宅として広告できない。
◆必要な表示事項違反
◎ 広告主の事務所の所在地、宅建業法による免許証番号、取引態様、交通の利便、土地の区画面積、私道負担面積、建物面積、建築確認番号、入居予定年月、取引条件の有効期限、所属団体名及び公正取引協議会加盟事業者である旨不記載。
過去の措置  A社は、平成19年7月にも電柱ビラでの取引態様不記載等により警告(厳重警告・違約金)を受けている。

■B社

所在地 東京都新宿区所在【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅6物件
◆おとり広告
◎ いずれも契約済みであり取引できないのに、新規に情報公開を行い、以降広告時点まで継続して広告。
賃料、礼金、敷金等の不当表示
◎「賃料 4.3万円 敷金 1ヶ月 礼金1ヶ月」⇒ 賃料6.6万円、敷金・礼金とも実際の賃料の2か月分。
◎「賃料 6.5万円 礼金 1ヶ月」⇒ 礼金は賃料の2か月分。
◎「賃料 4.9万円 礼金 1ヶ月」⇒ 賃料は7.3万円、礼金は実際の賃料の2か月分。
◎「賃料 8.4万円 礼金 1ヶ月」⇒ 賃料は9.3万円、礼金は実際の賃料の2か月分。
建物面積の不当表示
◎「23.83m2」⇒ 21.7m2
取引条件の不当表示
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(2物件)。

■C社

所在地 東京都立川市所在【免許更新回数:2】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅9物件
◆おとり広告
◎ 9物件は、新規に情報公開後に契約済みとなったが、以降広告時点まで長期間継続して広告。
取引条件の不当表示
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(2物件)。
必要な表示事項違反
◎ 損害保険料を必要とする旨不記載(10物件)。

■D社

所在地 東京都中野区所在【免許更新回数:1】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
賃貸住宅10物件
◆おとり広告
◎ 8物件は、新規に情報公開後に契約済みとなったが、以降広告時点まで長期間継続して広告。
取引条件の不当表示
◎ 契約時に賃貸保証会社と賃貸保証委託契約を要する旨及びその額不記載(2物件)。
◎ 契約時に鍵交換費用を必要とする旨及びその額不記載(1物件)。
必要な表示事項違反
◎ 損害保険料を必要とする旨不記載(10物件)。

■E社

所在地 東京都練馬区所在【免許更新回数:3】
措置結果 厳重警告、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(不動産情報サイト)
物件種別 違反概要
中古マンション、新築住宅及び売地
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後、いずれも契約済となったが、以降広告時点まで1回又は2回更新して広告。
売地3物件
◆取引条件の不当表示
◎ 建築条件付である旨を記載せず、あたかも建築条件のない土地を取引するかのように表示しているが、実際には、建築条件付土地として取引するもの(1物件)。
 また、建築条件の内容及び当該条件が成就しなかったときの措置の内容不記載。
◆容積率の不当表示
◎「容積率 200%」⇒ 160%(2物件)。

↑ページトップへ↑

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP