首都圏不動産公正取引協議会ホームページ
トップページ > ポータルサイト広告適正化部会 > 不動産事業者向けの啓発(2013.03〜05) > 賃料や礼金、敷金など取引条件の確認の徹底
2013年5月度:賃料等の取引条件の確認の徹底

★各社が発信した統一タイトル★

【要確認】賃料等の条件が変わりやすい時期です!

 2月から3月の繁忙期を過ぎた今、募集中物件の取引条件が変更されている場合が多く見受けられます。
 例えば・・・

    1. 賃料が値上がりしている。
    2. フリーレントでの募集が終了しているのにそのまま掲載。
    3. キャンペーン賃料での募集が終了しているのにそのまま掲載。
    4. 礼金、敷金等の額が値上がりしている。

等々、メンテナンスを怠り、放置してしまっていたことにより不当表示に該当してしまう場合もあります。

 繁忙期終了後だけでなく、年間を通して、物件が取引できるかどうかの確認はもちろんのこと、取引条件の確認も怠ることなく、メンテナンスを確実に行ってください。

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP