首都圏不動産公正取引協議会ホームページ
トップページ > ポータルサイト広告適正化部会 > 不動産事業者向けの啓発(2014.04〜06) > 消費税率の更新(5%→8%)について
◇2014年6月度:消費税率の更新(5%→8%)について

★各社が発信した統一タイトル★

【再度徹底】消費税率の更新忘れていませんか?

 消費税の課税対象となる費用(新築住宅価格や仲介手数料、賃貸住宅の取引に附随する諸費用等)については、その「税率」が、2014年4月1日以降、5%から8%に変更されているのはすでにご存じのことかと思います。

 消費税については、価格等に含めて表示をすることが不動産広告のルールである「表示規約」で規定されており、税率がアップした後もその考え方には変更はありません。

 4月以降も継続して販売、もしくは募集している物件に関して、新税率に基づく価格等の表示に変更されているか、今一度、確認してください。

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP