首都圏不動産公正取引協議会ホームページ
トップページ > ポータルサイト広告適正化部会 > 不動産事業者向けの啓発(2014.07〜09) > 違反物件情報等の共有について
平成26年9月度:「違反物件情報等の共有」について

 2014年(平成26年)4月からスタートした「違反物件情報等の共有」において、同年7月末日までに

 561物件(全国対象)

 の違反物件が部会参画会社間で共有されました。
 これら物件の違反の大半は、「おとり広告(契約済み物件の放置)」と認定されたものでしたが、速やかに各サイトから削除されるなど、一定の効果があったと考えられます。

 また、各ポータルサイトの会員である不動産事業者からの意見として、当該取組みに対して「この取組みは、とても大事なことだと思う」、「違反物件をなくすためにこのような取り組みは絶対に必要。今後も業界の信頼性を向上させるため、更なる活用を願いたい」といった声が寄せられました。

 今後も共有された情報については、一般消費者の利益確保及び不動産事業者間の公正競争を確保するためにも、違反物件掲載の未然防止のため有効に活用していきます。

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP