首都圏不動産公正取引協議会ホームページ
トップページ > ポータルサイト広告適正化部会 > 不動産事業者向けの啓発(2014.10〜12) > 正しいメンテナンス
平成26年10月度:正しいメンテナンス

★各社が発信した統一タイトル★

【重要】正しいメンテナンスを!

 インターネット広告の必要な表示事項(物件概要)の一つに「情報登録日又は直前の更新日及び次回の更新予定日」というものがあります。

 物件を登録した後、次回の更新予定日までに掲載物件の成約状況や取引条件の変更等の確認をしっかりと行い、[1]成約済み物件は速やかに削除すること、[2]取引条件の変更があった場合も速やかに変更することを不動産事業者の皆様にはお願いをしています。

 しかしながら、このメンテナンスが徹底されていないことを原因とする違反広告(契約済み物件の削除漏れ、一般消費者に不利な取引条件に変更されているのに従前の内容で表示されている、等々)が跡を絶ちません。

 インターネットに広告を掲載する際には、メンテナンスを行うことは必要不可欠なものです。充分なメンテナンスができない場合には、「掲載件数を減らす」「人員を補充する」などの対応をしてもらう必要があります。それができなければインターネットで広告することは控えていただくしかないでしょう。

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP