首都圏不動産公正取引協議会ホームページ
トップページ > ポータルサイト広告適正化部会 > 不動産事業者向けの啓発(2017.01〜) > 無断掲載はトラブルの元
◇2017年3月度:無断掲載はトラブルの元

★各社が発信した統一タイトル★

【注意】無断掲載はトラブルの元

 管理会社や元付会社に「掲載の承諾」をとらずに、無断で各ポータルサイトやチラシ等に掲載しているという指摘がなかなか減らないようです。

 「無断掲載」は、直接的には表示規約違反になるわけではありませんが、「掲載の承諾をとっていない」ということは、「取引状況の確認ができていない」ことにも繋がり、それが表示規約に違反する「おとり広告」や「不当表示」の要因の一つになっています。

 無断掲載は、同業者同士のトラブルの元にもなること、各ポータルサイトのペナルティ対象にもなっているため、ポータルサイトへの掲載に限らず、すべての広告媒体で他社取扱いの物件を広告するときには、「物件の有無」「取引状況」等をしっかりと確認し、「○○サイトに掲載する」「当社のチラシに掲載する」等の掲載承諾をとってから広告するよう、お願いします。

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP