首都圏不動産公正取引協議会ホームページ
トップページ > 公取協通信(広報誌) > 公取協通信第267号(平成28年6月発行)
◆公取協通信第267号(平成28年6月発行)

5月の業務概況

○会議等

■5月12日(木) 調査指導委員会・事情聴取会

 当協議会会議室において、午後12時40分から、調査指導委員会(第2小委員会主宰)を開催しました。

 会議では、初めに、桃野副会長・調査指導委員会委員長の挨拶の後、谷専務理事から「平成28年4月度の処理件数等の状況」など、前回の調査指導委員会以降の業務概況を報告しました。
 引き続き、消費者庁、国土交通省、東京都、千葉県、埼玉県及び一般財団法人不動産適正取引推進機構の担当者出席のもとに事情聴取会を開催し、阿部第2小委員会委員長の司会により、まず事務局職員から、当日、事情聴取を予定している5社の広告表示等の調査結果について説明を行い、次いで、5社の代表者等から表示規約違反の疑いのある広告表示について、その作成経緯、表示内容と事実の相違点、今後の改善策等について事情聴取を行いました。
 その後、当日事情聴取を行った5社に加え、調査指導委員会の付託を受けて、谷専務理事及び事務局により4月28日に事情聴取を行った2社を合わせた7事案に対する調査指導委員会としての事実認定と違反内容を勘案した措置案について審議・決定し、5月19日開催の理事会に諮ることとしました。

■5月19日(木) 第2回理事会

 ホテルメトロポリタンエドモント(千代田区)において、午後12時55分から、平成28年度第2回理事会を開催しました。

 会議では、植木会長が議長となり挨拶の後、まず初めに、谷専務理事の提案により「平成27年度事業報告及び決算の承認」について審議・承認し、6月15日開催の定時社員総会に付議することとしました。
 続いて、桃野副会長・調査指導委員会委員長の提案により「公正競争規約違反事業者7社に対する措置」について審議し、いずれも調査指導委員会の措置案のとおり決定しました(別掲)。
 次に、谷専務理事から、「不動産公正取引協議会連合会からの要請文書(消費者庁からの『おとり広告』取締り強化の要請について)」(注)及び前回の理事会以降の業務概況等を報告しました。

 
(注)インターネットによる不動産のおとり広告が後を絶たないことから、消費者庁は、4月25日付けで不動産公正取引協議会連合会に対し、「不動産のおとり広告に関する表示の取締り強化について(要請)」と題して、おとり広告の取締り強化に努めるよう各地区の不動産公正取引協議会に対する周知・指導を要請する通知を行いました(別掲)。
 当協議会事務局は、同連合会の事務局を兼任していることから、同連合会として当協議会を含む全国9地区の不動産公正取引協議会に対し、「おとり広告」(特にインターネット広告)の取締りをより一層強化するよう通知したものです。
消費者庁から「おとり広告」取締り強化の要請
 

消表対第628号
平成28年4月25日

不動産公正取引協議会連合会
 会長 植木 正威 殿

消費者庁       
表示対策課長 真渕 博

不動産のおとり広告に関する表示の取締り強化について(要請)

 貴連合会におかれましては、日頃より、傘下各地区不動産公正取引協議会(以下「各地区協議会」という。)による「不動産の表示に関する公正競争規約」の厳正な運用を通じて、不動産のおとり広告の未然防止についても取り組まれているところではありますが、いまだ不動産のおとり広告に関する表示は後を絶たず、更なる取締りの強化が求められているところです。
 このような状況を踏まえ、貴連合会におかれては、不動産のおとり広告の表示について更なる取締りの強化に努められるよう、各地区協議会に周知徹底されるとともに、各地区協議会において、より積極的に取組が行われるよう指導されることを要請します。

以上

■5月20日(金) 一般社団法人不動産流通経営協会広告マニュアルワーキング

 同協会会議室(港区)において、午後3時30分から、標記会議が開催され、当協議会から齊藤事務局長が出席しました。

 会議では、「FRKインターネット広告マニュアル制作案」、「FRK不動産取引実務研修講師依頼」及び「各社が抱えている問題点等」について意見交換が行われました。

○公正競争規約研修会

 当協議会加盟事業者や会員団体等が主催する公正競争規約研修会に講師として当協議会職員を派遣しています。
 5月度に実施した研修会は、次のとおりです。

 
開催日 主催 対象者 参加者数 開催地
5月25日 株式会社いい生活(賛助会員) 社員 89名 港区

公正競争規約違反に対する措置等

■A社

所在地 兵庫県西宮市所在 【免許更新回数:(1)】 ※広告は、品川店が実施
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(マイナビ賃貸)
物件種別等 違反概要
賃貸住宅7物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後に契約済みとなったが、以降更新を繰り返し、広告時点まで長いもので約4か月、短いものでも1か月以上継続して広告(6件)。
◆取引条件の不当表示
◎「住宅保険」欄に何ら記載せず、あたかも損害保険の加入が不要であるかのように表示 ⇒ 損害保険の加入を必要とするもの(1件)。
◎「住宅保険」欄に「0円」と記載し、あたかも無料で住宅総合保険等の加入ができるかのように表示 ⇒ 保険加入には、一定の保険料を必要とするもの(3件)。
◎「保証会社」欄に何ら記載せず、あたかも保証会社との家賃保証契約が不要であるかのように表示 ⇒ 家賃保証契約締結が取引の条件であり、保証料が必要(2件)。
◎「ペット相談」⇒ ペットを飼育する場合は、敷金が賃料の1か月分増額となる旨(1件)、賃料1か月分の敷金(全額償却)が必要となる旨(1件)不記載。
◎「ペット可」⇒ ペットを飼育する場合は、5,000円の登録料を要する旨不記載(1件)。
◎ 鍵交換費用(2件)、ルームクリーニング費用(1件)、エアコン清掃費用(1件)及び清掃費用(1件)を必要とするのに、その費目及びその額不記載。

■B社

所在地 東京都江東区所在 【免許更新回数:(3)】
措置結果 厳重警告・違約金
対象広告 無許可の屋外広告物(カラーコーンに貼付したビラ)
物件種別 違反概要
新築住宅1物件
◆取引条件の不当表示
◎ 取引態様を記載していないため、あたかもB社が売主であるかのように表示 ⇒ 媒介であり、売買契約が成立した場合には、価格のほかに媒介報酬を要す。
◎「4380万円」⇒ 4,445万円
※ ガス、水道設備等を引き込むために必要な施設負担金(65万円)を含めずに表示。
◆必要表示事項違反
◎ 12項目(広告主の事務所の所在地、広告主の事務所の電話番号、免許証番号、交通の利便、土地面積、建物面積、私道負担面積、入居予定年月、建築確認番号、取引条件の有効期限、所属団体名及び公正取引協議会加盟事業者である旨)不記載。

■C社

所在地 千葉市緑区所在 【免許更新回数:(4)】
措置結果 厳重警告・違約金、広告事前審査1か月
対象広告 宅配チラシ
物件種別 違反概要
新築住宅11物件
◆広告表示の開始時期の制限等の違反
◎「新築」と記載するとともに、建築確認番号を記載し、あたかも建築確認を受けた新築住宅を取引するかのように表示 ⇒ 表示の建築確認番号は架空であり、建築確認を受けていないため、新築住宅として広告不可(11件)。
 また、このうち8物件は、売主が売地として取引しようとしているものを、C社が勝手に新築住宅として広告したもの。
◆表示基準違反
◎「コンビニ、スーパー、郵便局徒歩圏内」、「○○小・中学区」等と記載 ⇒ 物件までの道路距離不記載(8件)。
◆必要表示事項違反
◎ 所属団体名不記載。
過去の措置  C社は、平成15年7月に新聞折込チラシにおいて、売地を勝手に新築住宅として広告したことなどにより厳重警告・違約金課徴の措置を受けている。

■D社

所在地 埼玉県川越市所在 【免許更新回数:(4)】
措置結果 厳重警告・違約金・広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(スーモ)
物件種別 違反概要
賃貸住宅5物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後に契約済みとなったが、以降更新を繰り返し、広告時点まで長いもので10か月以上、短いものでも1か月半以上継続して広告(4件)。
◆取引条件の不当表示
◎ 鍵交換費用(1件)、ルームクリーニング費用(1件)及び24時間サポート費用(1件)を必要とするのに、その費目及びその額不記載。
◎「契約時クリーニング代預かり」⇒ クリーニング費用(16,200円)不記載(1件)。
◎「管理費・共益費 1000円」⇒ 3,000円(1件)
◎「敷 −」、「管理費・共益費 −」⇒ 敷金28,000円及び管理費2,000円を要す(1件)。
◆取引内容の不当表示
◎「陽当り良好」⇒ バルコニーの目の前に2階建ての建物があり、「陽当り良好」とはいえない(1件)。

■E社

所在地 東京都渋谷区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金・広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(スーモ)
物件種別 違反概要
新築分譲住宅3物件、新築住宅1物件及び売地1物件
◆おとり広告
◎ 次の理由から、1物件(販売戸数2戸の新築分譲住宅)は、取引する意思のない「おとり広告」と認められる。
[1] 表示の価格(2戸とも3,480万円)は、周辺相場(4,000万円台)よりも著しく安いこと。
[2] 2か月間の掲載期間に顧客から63件もの問い合わせがあったにもかかわらず、契約に至っていないこと。
[3] 建築確認番号を記載しているが、この番号は架空であり、建築確認を受けていないこと。
[4]「土地面積75m2〜80m2(登記)」と記載しているが、当該物件の土地面積の合計は135.11m2であり、75m2の区画と80m2の区画に分割することは不可能であること。
[5] E社は、売主事業者から売却を依頼されているというが、この売主の代表者は、E社の役員でもあること。
◆広告表示の開始時期の制限等の違反
◎「新築一戸建て」等と記載するとともに、建築確認番号を掲載し、あたかも建築確認を受けた新築住宅を取引するかのように表示 ⇒ 表示の建築確認番号は架空であり、建築確認を受けていないため、新築住宅として広告不可(2件)。
◆徒歩所要時間の不当表示
◎「立川 歩12分」⇒ 徒歩17分(1件)
◎「百草園 歩6分」⇒ 徒歩9分(1件)
◎「聖蹟桜ヶ丘 歩16分」⇒ 徒歩19分(1件)
◎「北八王子 歩3分」⇒ 徒歩29分(1件)
◎「豊田歩 10分」⇒ 徒歩13分(1件)
◎「西国立 歩8分」⇒ 徒歩12分(1件)
◎「立川 歩18分」⇒ 徒歩24分(1件)
◆特定事項の明示義務違反
◎ 敷地面積に路地状部分を含む旨及びその割合(約30%及び約32%)又は面積不記載(各1件)。

■F社

所在地 東京都世田谷区所在 【免許更新回数:(2)】
措置結果 厳重警告・違約金・広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(マイナビ賃貸)
物件種別 違反概要
賃貸住宅7物件
◆おとり広告
◎ 契約済みで取引できないのに、新規に情報公開を行い、以降広告時点まで約3週間継続して広告(1件)。
◎ 新規に情報公開後に契約済みとなったが、以降更新を繰り返し、広告時点まで1か月以上継続して広告(1件)。
◆取引条件の不当表示
◎「賃料 13.1万円」、「敷金 1ケ月」⇒ 賃料及び敷金とも132,000円(1件)
◎「賃料 8.4万円」、「敷金 1ケ月」⇒ 賃料及び敷金とも86,000円(1件)
◎「敷金 0 礼金 1」⇒ 敷金1か月、礼金2か月(1件)
◎「住宅保険」欄に「0円」と記載し、あたかも無料で住宅総合保険等の加入ができるかのように表示 ⇒ 保険加入には、一定の費用を必要とするもの(4件)。
◎ 保証会社と家賃保証契約の締結を必要とする旨及び保証料不記載(6件)。
◎ ルームクリーニング費用(5件)、24時間サポート費用(3件)及び室内消毒費用(1件)を必要とするのに、その費目及びその額不記載。
◎ 非喫煙者限定である旨不記載(1件)。

■G社

所在地 東京都杉並区所在 【免許更新回数:(1)】
措置結果 厳重警告・違約金・広告事前審査1か月
対象広告 インターネット広告(自社ホームページ)
物件種別 違反概要
賃貸住宅4物件
◆おとり広告
◎ 新規に情報公開後に契約済みとなったが、以降更新を繰り返し、広告時点まで11か月以上継続して広告(1件)。
◆取引条件の不当表示
◎「保証会社 可 50%」と記載し、あたかも保証会社の利用が任意であるかのように表示 ⇒ 保証会社との家賃保証契約締結が取引の条件であり、また、保証料が初年度は月額賃料と管理費との合計額の50%が必要である旨を明瞭に記載しておらず、さらに、2年目以降の保証料不記載(1件)。
◎ ルームクリーニング費用(1件)、契約事務手数料(1件)及び24時間サポート費用(1件)を必要とするのに、その費目及びその額不記載。
◎ 保証会社と賃貸保証委託契約の締結を必要とする旨及び保証料不記載(1件)。
◆徒歩所要時間の不当表示
◎「荻窪駅 徒歩30分」⇒ 徒歩37分(1件)
◎「阿佐ヶ谷駅 徒歩30分」⇒ 徒歩35分(1件)
◎「金町(東京)駅 徒歩80分」⇒ 徒歩90分(1件)
◎「船橋駅 徒歩100分」⇒ 徒歩124分(1件)
◎「富士見ヶ丘駅 徒歩33分」⇒ 徒歩40分(1件)
◆取引内容の不当表示
◎「ディンプルキー、BS、CATV、ガスコンロ グリル」(1件)、「ディンプルキー、ペット専用設備」(1件)⇒ いずれも存在しない。
◆表示基準違反
◎「2014年リフォーム済」⇒ リフォームの内容不記載(1件)。

平成28年度定時社員総会及び懇親会のお知らせ

 当協議会の平成28年度定時社員総会及び懇親会は、次の日程及び会場で開催いたします。

【定時社員総会】

日 時:平成28年6月15日(水) 午後4時〜
会 場:セルリアンタワー東急ホテル 地下2階 ボールルーム「星・虹」
     渋谷区桜丘町26-1
    ※ 渋谷駅西口より歩道橋渡り国道246号沿い 徒歩5分

      https://www.ceruleantower-hotel.com/map/

【懇親会】

時 間:午後5時〜
会 場:同ホテル 地下2階 ボールルーム「宙(そら)・虹」

平成28年 春の叙勲

 平成28年春の叙勲について、当協議会関係では、次の方が受章されました。心から、お慶び申し上げます。

【旭日双光章】

日向 孝吉(ひなた こうきち) 様
【元 東北地区不動産公正取引協議会副会長】
[公益社団法人山形県宅地建物取引業協会 前会長]

トップページ 協議会について 公正競争規約 公取協通信 相談&違反事例 不動産広告管理者養成講座 書籍のご案内 消費者向けHP