※ 契約トラブル等のご相談は受け付けておりません。

不動産公取協は、安心して住まい選びができるために適正表示を推進しています

公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会(不動産公取協)とは?

不動産公取協は、不動産広告の適正化を通して
業界の社会的信用の向上を図るために、
常時、不動産広告の点検、調査及び指導を行っています。

協議会概要を見る

お知らせ >> 一覧

2024.02.26
現在、電話が繋がりにくい状態です←復旧しました
2024.02.13
公取協通信「第347号(2月号)」を発行しました
2024.02.07
チャットボットを開設しました
2024.02.01
インターネット広告の一斉調査報告(売買・第3回)
2024.01.24
公益社団法人日本広告審査機構(JARO)によるセミナーのご案内(2/15開催)

最新違反事例 >> 一覧

2024.02.13
2024年1月度の措置
2024.01.05
2023年12月度の措置
2023.11.13
2023年10月度の措置
2023.10.12
2023年9月度の措置
2023.07.07
2023年6月度の措置

不動産広告管理者認定試験を受講できます 賛助会員募集中

詳しくはこちら

書籍のご案内

  • 不動産の公正競争規約

    発行:2022年7月 不動産公正取引協議会連合会

    不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)・不動産業における景品類の制限に関する公正競争規約(景品規約)の全文が掲載されている規約集

  • 不動産広告ハンドブック(A5版)

    発行:2022年7月 不動産公正取引協議会連合会

    表示規約の解説と表示例・違反例をコンパクトにまとめたハンドブックです(景品規約は条文のみ掲載)。※2色のカラー刷り

  • 不動産広告の実務と規制

    不動産広告の実務と規制 13訂版(A5版)

    発行:2023年8月7日 (株)住宅新報出版(編著:不動産公正取引協議会連合会)

    表示規約と景品規約の全文とその解説、表示例・違反例・相談事例、関係法令も網羅した不動産広告の実務書

不動産広告を見るまえに

不動産広告では、消費者をだますような表現や、購買意欲を不当にあおる表示を禁止しています。住まい探しをするみなさまへ、事前に知ってほしいことがことがあります。

詳しくはこちら